BF1 2018/7月 全兵科最強武器まとめ

ゲーム

私が思う最強の武器をまとめていきたいと思う。

独断で選ぶので、おそらく他のまとめサイトよりも変わった選出になる気がするので賛否両論あると思います。

 

突撃兵

近距離最強兵科。ふいに出合った時の絶望がすごい。「こいつ、ショットガンもっていやが…」ぐらいでやられます。

1位 MP18(光学照準)

これを見て、初心者なのかと思われてしまうかもしれません(笑)。でもこの武器は確かに強いです。私が使いやすいと思う武器の特徴として、幅広いレンジの交戦距離を持つ武器というのがあります。この武器はある程度の近距離の強さを持ちながらも、遠くの敵も対応できなくはないという突撃兵の中で最もバランスがいい武器だと私は考えています。そしてリコイルコントロールもしやすい。腰だめもなかなか当たる。弾数もなかなかある。素晴らしい。近距離が多いマップでは塹壕モデルに変えて使うこともできます。

ドットサイトの最低倍率、銃剣なしで使っています。

2位 Hellriegel1915(初期仕様)

この武器が強いというのはほとんどの人が納得できることでしょう。まず弾数が多くレートも速いため至近距離の敵を殲滅させることができます。この武器もバランスがいい武器と言えるでしょう。私は性格上、弾が少しでも減っているのが嫌いなので細かくリロードをしたくなるのですが、この武器のリロード速度は少し遅めというのが気になるところではあります。反動も少なくリコイルコントロールがしやすいです

3位 SMG 08/18(初期仕様)

弾数多い、レートが速い。しかし、この武器はリコイルが大きく長距離戦は厳しいです。森や建物で、戦線を押し込むときに使うといったパワープレイができます。

 

看護兵

私が最も使う兵科で、回復ができるため粘り強く立ち回れます。そして武器のバランスが良いのもいい点です。そしてサブにリボルバーを持てば、近距離も強くなれます。ちなみに、私のサブはAuto RevolverかTaschenpistole M1914の2択です。

注射を体のどこかに刺すだけで人を瞬時に生き返らせます。

1位 Howell Automatic(狙撃)

この武器と似ている武器として、Mondragon(狙撃)、Selbstlader M1916(マークスマン)があります。この二つの武器は全距離3発で敵を倒すことができますが、ハウエルは遠くの敵が4発かかってしまいます。しかし私はハウエルはこれら二つのいいところを取ったもので、デメリットを理解して使えばとても強い武器だと思っています。

モンドラとセルブを比較すると、モンドラの強みはバイポッドがついていること、レートが速いがありますが、弱みとして、弾数が少ないのとリロードが遅いというのがあります。対してセルブの強みは弾数が多くて、リロードが速いことがあげられますが、弱みとして、レートが遅く近距離対応が難しいというのがありました。

ハウエルはこれらのいいところを取り込んで、強みとして、十分な弾数、リロードが速い、バイポッドがついている、レートも早い、リコイルが少ないといったものがあります。しかし最大の弱点が精度の悪さです。最高レートで連打すると、標準と違うところに飛んでいきます(笑)。

したがって、ハウエルで長距離を狙うときは、間をあけて撃つか、バイポッドを立てる余裕があればバイポッドを立てる(スナイパー並みの強さになる)といった使い方をおすすめします。至近距離もそれなりに戦えるバランスのいい武器であると私は考えています。銃の形が変わっていてかっこいいです。

 

2位 Autoloading8.25(拡張)

この武器は自分が一番初めに長く使った武器で思い入れがあります。この武器の強みはレートと集弾にあって、中近距離が強いです。そして、看護兵は回復ができるので、回復ができる突撃兵みたいな感じで立ちまわれます。長距離が5発必要なのですが、割と集弾するので戦えないこともないと思います。近距離は胴体3発で倒すことができます。おそらく初心者が一番使いやすい武器なのではないでしょうか。

近距離のTTKはRSCと同じ看護兵トップですが、こちらの方が継戦能力が高いです。

3位 Farquhar-Hill(光学照準)

この武器もかなり強いです。反動の少ないハウエルだと思っています。実際レートやダメージモデルはハウエルと同じなので違いはサイトとリロード速度と弾数になります。

ハウエルに劣る部分はリロード速度で、両方使ってみるとここ少し気になります。そして個人的に狙撃サイトが狙いやすいのでハウエルに軍配が上がりました。でもこの武器はリコイルが少なく、精度も高いのでその点がハウエルを上回ります。

ここら辺はプレイヤーの好みなので、賛否両論あるでしょう。レジェンドスキンがかっこいいです。

 

援護兵

昔はかなり使っていたが、修正が入ってのぞき込みが遅くなってからはあまり使っていないです。でもこいつがいないとチームは勝てないでしょう。無限にグレネードを投げてきます。そして、戦場にいるそれぞれの人の武器に合った弾を瞬時に取り出し補充してくれます。

ちなみに私はPS4版なのと、リコイルコントロールが苦手です。

1位 IMG 08/18(軽量)

大容量マガジンの中でもバランスがいい。レートが速く、リコイルコントロールがしやすい。リロードはとても遅いのでそこだけが欠点。中途半端に残すとずっとグルグル回すことになる。

 

2位 Madsen MG(突撃歩兵or軽量)

ものすごくバランスがいい。私が援護兵を使っている頃一番使っていた。反動が少なく、全距離立ち回ることができる。欠点はマガジンが上に出ていて視界が狭いこと。

 

3位 Parabellum MG14/17(軽量)

武器解除が大変だがとても強い武器。超高レートで大量の弾数を持つ銃。移動時のADS精度がとても悪いです。まぁこの銃は寝ながら使うものなので関係ないか。

腰だめをうまく使うことで使いやすくなると思います。

 

偵察兵

遠距離最強兵科。スナイパーライフルを使う。最近のアップデートでマークスマンモデルもスコープが光るようになったので隠れてないで凸砂をしよう。

最強のアイテムであるスポットフレアを使うことができる。

1位 Ross MKⅢ(マークスマン)

適正距離が近め、かなり早いレートを持つ(レート62rpm)。そしてGewehr M9.5と同様、スコープを覗きながらコッキングができるというのが大きな特徴である。

そしてマークスマンの中でも少しだけ視野が広い。

リロードも早く、一発残っていてもクリップ装填ができるのもメリットである。デメリットをあげるとすれば弾速が少し遅い。

しかし、総合的に見て比較的近距離で立ち回ることができる。

私は4倍率で使用している。

 

2位 M1903(狙撃)

特徴は弾道落下の少なさがある。そして、弾速も早いため、ヘッドショットを狙いやすい。適正距離が遠いが、頭を狙うことを意識して使うことができれば強い。似た武器としてM1917があるが、こちらはリロードが遅いので選出しなかった。この二つの武器は個人的に当てやすい気がする。

 

3位 Lebel Model 1886(狙撃)

この銃は装弾数が8発と多い。リロードは一発ずつしかこめることができない。そしてクリップ装填はないがリロードキャンセルを挟んで好きな数弾をこめるという使い方もできる。このやり方の方が継続して戦えたりする。弾速が遅めである。

SMLEに次ぐ装弾数で継戦能力が高いです。凸砂向きの銃です。リロード後に無駄なモーションが入るので、8発入ったらすぐリロードキャンセルをするといいです。

 

適正距離はあまり意識せず、頭を狙ったり、サブに持ち変える準備は常にしておいた方がいい。適正距離で倒れてくれたらラッキーぐらいに思っておいて、適正距離で倒れたら、その周辺の敵も適正距離の可能性が高いので、どんどん狙っていこう。

 

よければこちらの記事も

404 File Not Found

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました